愛知県のプロ家庭教師 ゆき先生

ゆき先生

教師ID 2023009
名前 ゆき先生
性別 女性
年齢 50代前半
住所 愛知県名古屋市
大学 愛知教育大学 教育学部 卒業
出身高校 名古屋市立菊里高等学校
指導実績(家庭教師) 10年/20
指導実績(その他) 学習塾講師・通信教育講師・放課後等ディサービス指導員
所有資格 教員免許(幼稚園・小学校・中学校 国語・高校 国語/書道)
合格実績 【中学】愛知淑徳・金城学院・名古屋国際・大成
【高校】東邦・愛工大名電・惟信・愛知みずほ大学瑞穂高校
【専門学校】名古屋情報専門学校(発達障がい児)
指導科目 【小学生基礎】国語・算数・理科・社会・英語
【中学受験】 国語・算数・理科・社会・英語
【中学生】  国語・数学・理科・社会・英語
【高校生】  小論文
希望時給 【未就学児(入学準備)】3,500-5,000円
【小学生】3,000-3,500円
【中学受験生】4,000-5,000円
【中学(公立1,2年)生】3,500-4,000円
【高校受験(公立中3)生】4,000-5,000円
【高校生】4,000-5,000円
交通費:片道1kmまでごとに20円
指導可能日時 ・火曜日 16:00-18:30(場所によります)
・火、金曜日 午前中 不登校・就学前等の生徒さんに対応可能
(水・土・日曜日は担当生徒さんの振替日、テスト対策に充てています)
指導エリア 名古屋市(中川区・中村区・熱田区・港区)・海部郡蟹江町
※車で約20分以内のエリアで指導可能です。詳しくはご相談ください
移動手段
Q:先生の授業方針を聞かせてください。 「生徒のことを認め、ほめること」です。
Q:授業をするうえで心がけていることは何ですか? 生徒が自分で考えることを重視しています。したがって、基本的には問題の答えは言わずに、生徒自身で解答にたどり着けるよう導いていきます。
また、生徒がわかりやすいようにできるだけ身近なものを例にとり、本人に考えてもらいます。たとえば、分数の問題でつまずいている生徒には、「ケーキを4つに切るとどうなる?」というような問いかけからスタートすることもあります。
Q:生徒と接するうえで気を付けていることは何ですか? 信頼関係が最も大切だと思っています。約束を守り、嘘をつかない。必要以上に自分を大きく見せることなく、等身大の自分で生徒と接しています。
Q:ご家庭とコミュニケーションをとるうえで、気を付けていることは何ですか? 保護者の方が何を求めているのか、どういった方向で指導を進めてほしいのか、ご希望を必ず伺います。また毎回の授業終了時には、その日の授業内容等に加え、生徒の「今日良かったこと」を必ず一つ以上お伝えするようにしています。
Q:生徒によく話していることはありますか? なぜ勉強するのか、将来の目標に向けて今何をすべきなのかなど、生徒から質問や相談を受けた際はできる範囲で一つずつ答えています。自分が経験したことは、失敗談も含め、ありのままに何でも話しています
Q:勉強の「習慣づけ」について、先生の考えを教えてください。 生徒一人ひとりに合わせて宿題を出します。自主的に進めることができる生徒に関しては、必要最低限の課題を指定します。なかなか自分で進められない生徒の場合は、「○月△日に、このテキストを何ページしよう」といったように、日割りの宿題を出します。
「この問題は、解くのに10分以上かかったら飛ばしていいよ。その代わり、わかる問題をもう一問解こうね」など、生徒の理解度や状況に合わせて細かな指示も出しています。
Q:最後に自己PRをお願いします。 生徒を「ほめること」を大切にしています。生徒の興味関心を共有し、考えや発言を認めてほめます。たとえ望ましくないと思えることでも、頭ごなしに否定するのではなく、「こんな考え方もあるよ」と提案し、生徒と一緒に考えていこうと思います。
ご家庭のご希望と合致するのであれば、学校の成績やテストの点数を上げることだけではなく、これから生きていくために必要なこと、生活するうえで身につけておくべきマナー、習慣などについても伝えて参ります。
発達障がいの生徒に関しても、生徒の将来のために私にできることがあれば可能な限り力になります。ぜひ一度、ご相談ください。

教師登録会担当者より
家庭教師や塾講師として、多くの指導経験をお持ちの ゆき先生。
登録会では、一つひとつの質問に丁寧にお答え頂きました。
「生徒のことを認め、ほめる」ということを、とても大切にしておられる先生です。
名古屋エリアのご家庭、生徒さんからのお問合せお待ちしています!

家庭教師のテトラ

現在ご覧の先生は
師ID 2023009  名前 ゆき先生 です。