大阪府のプロ家庭教師 しんいち先生

しんいち先生2 しんいち先生

教師ID 2027006
名前 しんいち先生
性別 男性
年齢 50代前半
住所 大阪府堺市
大学 同志社大学 文学部心理学専攻(現 心理学部) 卒業
同志社大学大学院 文学研究科心理学専攻(現 心理学研究科) 博士課程前期 修了(修士)
出身高校 大阪府立泉陽高等学校
指導実績(家庭教師) 5年/5
指導実績(その他) 学習塾講師(集団指導)約8
所有資格 ケンブリッジ英語検定FCE・社会保険労務士・ケアマネージャー
合格実績 【大学】関西・関西学院・同志社・立命館 ほか私学文系
指導科目 【中学生】国語・英語
【高校生】現代文・古文・漢文・英語・日本史・小論文
希望時給 90分5,000円(ご相談に応じます)
交通費:移動距離に応じてご相談
指導可能日時 月・火・水・木・金曜日 20時以降 / 土・日曜日 午後
指導エリア 堺市南区・大阪狭山市(西山台など陶器山トンネルを抜けて行ける範囲が望ましい)
移動手段 スクーター・自転車
Q:先生の授業方針を聞かせてください。 「勉強の仕方」を教えます。勉強の仕方を習得し、その後は自分で学習を進められるようになるのが理想的です。
一度「勉強の仕方」を身につければ、将来、資格試験や就職試験を受けるときに独力でできるようになります。
Q:授業をするうえで心がけていることは何ですか? 単なる答え合わせで終わらせず、なぜその答えになったのか、根拠は何かを生徒に問いかけながら、思考過程を整理していきます。このような指導は、集団授業ではなかなか難しいもので、個人指導の家庭教師だからこそ可能なものだと考えています。
Q:生徒と接するうえで気を付けていることは何ですか? 「先生」と呼ばれるのがあまり好きではないので、名前で呼んでもらい、生徒が話しかけやすい雰囲気を作っています。もちろん、馴れ合いの関係にならないよう、一定の線引きはしています。
Q:ご家庭とコミュニケーションをとるうえで、気を付けていることは何ですか? 最初の段階で、ご家庭の希望をしっかりと伺います。例えば志望校の選択において、保護者の意向が強いのか、生徒との温度差がどのくらいあるのかを把握した上で、その後の指導や生徒との関わり方を検討していきます。
Q:勉強の「習慣づけ」について、先生の考えを教えてください。 生徒一人ひとり、対応の仕方は変わります。自分で学習を進めるのがなかなか難しい生徒には、取り組むべき課題を具体的に提示します。内容や量も、ケースバイケースです。
自主的に勉強する力がついてくれば、こちらからは大きな方向性だけを示し、あとは生徒自身に進めてもらいます。
Q:最後に自己PRをお願いします。 勉強を教えるのではなく、「勉強の仕方」を教えていきます。勉強の仕方を身につけ、生徒から「自力でできるので、もう大丈夫です」と言ってもらうのが、私がすべきことだと思い日々授業に臨んでいます。
スカイプを用いたオンライン指導にも対応します。ぜひご相談ください。

教師登録会担当者より
しんいち先生は文系科目のスペシャリストで、高校生を中心に指導されています。
イギリスへの留学経験をお持ちで、翻訳のお仕事もされているとのことでした。
堺市南区、大阪狭山市の皆さま、お問合せお待ちしています!

家庭教師のテトラ

現在ご覧の先生は
師ID 2027006  名前 しんいち先生 です。